仮骨延長術 NEWS

仮骨延長術

骨切りを行い、骨片間に形成された幼若な仮骨を外力により牽引・延長することで骨形成を促す術式である。歯槽骨では垂直的骨延長法と水平的骨延長法がある。小下顎症や上顎劣成長などの顎変形症にも適用される。骨のみでなく被覆する軟組織の延長も同時に行えるのが利点である。骨切りして移動させる骨をトランスポーテーションセグメント、延長されるためのねじ付きロッドを含む金属ミニプレートを延長器(ディストラクター)という。

もしものときに役立つインプラント情報

日付:   カテゴリ:インプラント用語集

© インプラント治療について All rights reserved.