インプラントについて NEWS

インプラントについて

インプラント治療とは、人工歯根療法とも呼ばれる新しい歯科治療法のことです。

人工の歯根をアゴの骨に埋め込み、そこに人工の歯を装着することにより、歯を失ってしまった人の口腔内の状況を天然の歯と同じ状態に回復させる治療法です。

人工歯根がアゴの骨と一体化するので、入れ歯やブリッジなどのように、ぐらぐらしたり不安定な状態になったりすることはありません。

従来の入れ歯やブリッジとは違い、異物感や違和感に悩まされることなくしっかりと噛めのがもっとも人気のある秘訣です。

自然で美しいまるでご自身の歯と相違ない「歯」を手に入れることができます。

インプラント治療は周りの歯を一切傷付けず、天然の歯と同じような役割をしてくれ、いつまでも健康な歯を保つことができるのです。

歯を失うということは、歯冠だけでなく噛む力を支える歯根までも失ってしまいます。
失った歯を元に戻したいという気持ちは、インプラント治療により改善されます。失ってしまった歯の機能性・審美性を健康な天然歯と同等に回復させることができる唯一の治療法。

それがインプラント治療なのです。

© インプラント治療について All rights reserved.